スタッフ紹介

人見 早穂里(ひとみ さおり)

聖母女子短期大学看護科(2014年聖母大学閉鎖)と助産学専攻科を卒業

1992年より助産師として聖母病院勤務。

もともと女性学や家族社会学に興味があった。

自分の妊娠や出産をきっかけに、2003年に骨盤ケアに出会う。そして手技療法やセルフケア指導で身体をケアする面白さを知る。

母子フィジカルサポート研究会(旧母子整体研究会)トコカイロプラクティック学院 などで学び、2009年頃より骨盤ケア外来で妊産婦の身体のケアを行う。

現在もBRM療法 ハーモニーメソッド研究会などで修行中

20187月より「ハーモニーケア ひとみ」開業

 

出産で大きく開いた骨盤ケア、恥骨ケアや尿もれ改善ケア、月経周期や周産期・更年期の心と身体の付き合い方など、女性特有の身体の不調改善を得意とする。

また妊娠中の不快症状を緩和する妊産婦整体や、身体のバランスも整える楽な乳房ケアに力を入れている。

「その人がその人らしく、美しく快適に過ごせるように」をモットーに、その人の生活状況を伺いながら施術し、快適な状態がなるべく持続するようなケアを目指しています。

 



吉田 紗知子(よしだ さちこ)
クラス担当

看護師として婦人科・内科病棟勤務後、助産師・保健師資格を取得し産婦人科病棟で妊産婦ケアに従事

2003年に骨盤ケアと出合う

自身の椎間板ヘルニアの症状が軽快したことから、妊産婦ケアに活かすために母子整体研究会、トコ・カイロプラクティック学院等で学ぶ

 

現在、都内産科クリニックで妊産婦ケアを行うとともに、出張専門「ママ&ベビーケア げんちゃん」を開業し、セルフケア教室を中心に母子のケアを行う

 

母子フィジカルサポート研究会会員

トコ・カイロプラクティック学院認定ケア師1

トコちゃんベルトアドバイザー

トコヨガインストラクター

 

 



榎本裕子(えのもと ゆうこ)
クラス担当

社会人経験中、看護師の職に魅力を感じる。産婦人科での実習では赤ちゃんやママさんの力強さに感動するとともに、家族計画の大切さも痛感。助産師として、家族となる一家を応援できるようになりたいと思い、助産師へ。

自身の第二子出産後に母子フィジカルサポート研究会(旧母子整体研究会)の教えに出会い、産前産後の体の快適さは育児に影響すると学び、出産入院中だけでなく広く関わりたいと考える。

第三子出産後、本格的に 「出張助産所ここまる」を開業。

現在五人の子どもの育児に奮闘中。